2021-03

生活・社会・政治

認知症の父がJRの電車にはねられ死亡、高額賠償請求…裁判の結末

認知症の父が電車にはねられ死亡、高額賠償請求 遺族の苦闘、それを救った最高裁判決 以下は、記事の抜粋です。 2007年12月に認知症の高齢男性が電車にはねられて亡くなり、遺族が鉄道会社から高額な損害賠償を請求された訴訟は、最...
教育・研究・大学

コナジラミは、植物毒素を中和する植物解毒遺伝子をハイジャックした

植物の遺伝子を「食べる」ことで獲得した昆虫を発見! 植物から動物へ遺伝子が水平伝播する 以下は、記事の抜粋です。 食べることで相手の遺伝子を取り込む…。そんなSFのような現象が動物と植物の間に起きていたようです。コナジラミと...
医学・医療・健康

イスラエルの新型コロナウイルス感染者は着実に減っている

上のデータはNHKの特設サイト「世界の感染状況」に3月27日に掲載されていたものです。イスラエルのエーデルシュタイン保健相は3月25日、人口の半数以上が新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を受けたと発表しました(記事をみる)。感...
医学・医療・健康

アストラゼネカの新型コロナワクチン、有効率10%で南ア型に効果なし、南アフリカの治験結果

英AZの新型コロナワクチン、有効率10%で南ア型に効果なし、南アフリカの治験結果 以下は、記事の抜粋です。 英アストラゼネカ(AZ)の新型コロナウイルスワクチンが、南アフリカ型変異株にほとんど効果がないとする臨床試験結果が報...
生活・社会・政治

1930年にドイツで描かれた未来予想図

「これが1930年に予想した未来だとは思えない…」ドイツで描かれた未来予想図 以下は、記事の抜粋です。 こちらが1930年のドイツに存在したマーガリン会社が製作した未来予想図の1枚。 モバイルで遠隔地の誰かと映...
医学・医療・健康

昼寝の多さは自己責任ではなく遺伝? 昼寝と生活習慣病に関わる遺伝子を発見

昼寝の多さは自己責任ではなく遺伝? 昼寝と生活習慣病に関わる遺伝子を発見 以下は、記事の抜粋です。 最近、ハーバード大学の研究グループが昼寝の頻度と関連する遺伝子を多数見つけ、その多くが生活習慣病と関連していることを明らかに...
医学・医療・健康

CGRPを標的とした片頭痛治療薬(抗体医薬)の作用機序比較…けっこう違うことが明らかに

CGRPを標的とした片頭痛治療薬の作用機序比較 以下は、記事の抜粋です。 カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を標的とした片頭痛治療薬の臨床効果は、片頭痛の病因に対し重要な役割を果たしている。3つのCGRPリガンドに対...
医学・医療・健康

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療の現状—どの治療法が有効でどれが有効でないか

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療の現状—どの治療法が有効でどれが有効でないか 以下は、MedPage Todayというサイトに3月17日に掲載された記事の抜粋です。 COVID-19では無数の治療法が試されて...
医学・医療・健康

潰瘍性大腸炎、患者の90%が持つ自己抗体(インテグリンαVβ6に対する)を発見

潰瘍性大腸炎、患者の90%が持つ自己抗体を発見 以下は、記事の抜粋です。 潰瘍性大腸炎(UC)は、その発症に免疫系の異常が関連していると考えられているが、原因はいまだ解明されておらず、国の指定難病となっている。京大の塩川助教...
医学・医療・健康

「嗅覚障害」には嗅覚トレーニングが有効

新型コロナウイルスで注目を集めた「嗅覚障害」、いち早く嗅覚を取り戻すための方法が報告される 以下は、記事の抜粋です。 新型コロナウイルスの感染者の症状の1つとして注目を集めたのが嗅覚障害だ。においが分からなくなる症状で、回復...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました