2014-10

医学・医療・健康

25歳未満のピッチャーは、週100球以上の投球で肩障害リスクが6.5倍になる

週100球以上の投球で肩障害リスク―10代スポーツ選手で 以下は、記事の抜粋です。 若いアスリートが週100球以上の投球をすると、肩峰のapophysiolysisという痛みを伴うオーバーユース障害のリスクが生じ、これが正常な肩の発...
医学・医療・健康

これもウソでしょう―高齢女性においてフェイシャルマッサージで認知機能が改善

ノエビア、高齢女性においてフェイシャルマッサージで認知機能が改善と発表 以下は、記事の抜粋です。 ノエビアは10月24日、脳血流を大きく変動させるセルフマッサージ法が、高齢女性の認知機能や心理状態、QOLを向上させると発表した。 ...
医学・医療・健康

この記事はウソです―エボラ対策 ウィルス殺菌99%の日本製マスクが救世主

エボラ対策 ウィルス殺菌99%の日本製マスクが救世主 以下は、10月24日のサンケイ新聞に掲載された怪しい記事です。 西アフリカで猛威をふるうエボラ出血熱の院内感染対策として、愛知県の民間企業がエボラウイルスを殺菌できるマスク計1万...
教育・研究・大学

G型大学とL型大学 神戸はどっちだ?

「L型大学って何!?」文部科学省が大学を職業訓練校化しようとしていたことが発覚し、ネット大炎上 「大学は学術研究を深めるのではなく職業教育の場にする」という高等教育改廃構想の始まりか 平成26年10月7日(火曜日)10時00分~...
医学・医療・健康

ノバルティスの新規心不全治療薬LCZ696は面白い ディオバン®起死回生の復活なるか?

心不全患者において,LCZ696(ネプリライシン阻害+アンジオテンシンⅡ受容体阻害)がACE阻害薬にくらべて予後を20%改善 いろいろと評判の悪いノバルティスですが、このLCZ696という薬は面白いです。以下は、欧州心臓病学会(ESC)学...
生物・自然・環境

sperm whales sleeping (寝ているマッコウクジラ)

マッコウクジラの寝姿が神秘的過ぎる。。。 以下は、記事の抜粋と動画とGIFです。 歯のある動物では世界最大の生物「マッコウクジラ」。北極から南極、そして深海と様々な環境下でも活動することのできる巨大な海洋生物だ。 その特徴的な...
生活・社会・政治

ピスタチオの殻が固い場合の簡単な解決法

「ピスタチオの殻が固くてあきらめたことはある? なんてもったいない!」→簡単な開け方があった すごく簡単でうまく行きそうです。こういう開き難いのが一番美味しいとか言ってます。でも、まったく隙間のないものはこの方法ではダメです。 ...
医学・医療・健康

アセトアミノフェン、腰痛改善せず。NSAIDsはどうよ?

m3.comへ2014年7~9月に掲載された海外ジャーナルの中から、医師会員のアクセスが多かった記事ランキングで1位になったものは、アセトアミノフェン、腰痛改善せずでした。紹介し忘れていたので、改めて紹介します。以下は、記事の抜粋です。 ...
医学・医療・健康

Tabata 4 minute fitness

4分間運動するだけで1時間の運動と同じ効果があるダイエット法「タバタ式」が話題 以下は、記事の抜粋です。 10月16日放送のNHKの情報番組「あさイチ」で、4分運動するだけで1時間運動するのと同じ効果があるダイエットが紹介され、話題...
医学・医療・健康

進行性乳癌に有望かもしれないパルボシクリブ(palbociclib)は分子標的薬か?

分子標的薬(palbociclib)が進行性乳癌に有望/MD アンダーソンがんセンター 以下は、記事の抜粋です。 分子標的薬が進行性乳癌に有望 キナーゼ阻害剤パルボシクリブ(palbociclib)を標準ホルモン療法に追加すれば、...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました