2016-05

生物・自然・環境

タコとイカなどの頭足類が世界の海で増え続けている

タコとイカが世界の海洋を占領する 以下は、記事の抜粋です。 1960年代以降、タコやイカの数が増え続けている。しかし学者たちはその理由をまだ説明することができない。 生物学者たちは、頭足類の個体数が周期的かつ非常に急激...
情報通信・ネット・メディア

オバマ氏「実は折り鶴を持ってきました」 原爆資料館で

オバマ氏「実は折り鶴を持ってきました」 原爆資料館で 以下は、記事の抜粋と折り鶴の写真とはてなブックマークに寄せられたこの記事に対するコメントからの抜粋です。 被爆地・広島を訪れたオバマ米大統領は、「サプライズ」の贈り物を残...
医学・医療・健康

キシリトールは犬にとって毒だった

キシリトールは犬にとって毒だった 以下は、記事の抜粋です。 キシリトールといえば、歯磨き粉やシュガーフリーガムからピーナッツバターまで、身の回りのありとあらゆる食べ物に含まれるとても身近な人工甘味料です。そのキシリトールに関して最近...
生活・社会・政治

オーストラリアではコイヘルペスウイルスを使った鯉の駆除が始まる

オーストラリアの鯉が最近焦っている理由 以下は、記事の抜粋です。 日本に住む私たちからするとビックリですが、オーストラリアでは鯉は嫌われ物なようです。鯉は「オーストラリア最悪の淡水有害生物」と呼ばれており、なんと年間約405億円(3...
情報通信・ネット・メディア

STAP細胞の特許申請について

ハーバード大がSTAP特許出願に審査請求:日本でも実体審査開始 以下は、記事の抜粋です。 小保方氏を発明者のひとりとするSTAP特許出願(特願2015-509109)が期日までに出願審査請求をされなかったことから取下になった可能性が...
医学・医療・健康

非アルツハイマー型認知症の臨床

先日、非アルツハイマー型認知症の臨床についての勉強会に参加しました。以下は、自分のまとめです。 1.概要 (1)日本の認知症患者は、もうすぐ500万人。 (2)認知症の中、63%がアルツハイマー型と言われているが、これは除外診断なので...
生活・社会・政治

遺伝子組換え作物、「食べ物として危険」ではない、、、収穫も増えない???

遺伝子組み換え作物、「食べ物として危険」の証拠なし 米研究 以下は、記事の抜粋です。 米国科学アカデミーは5月17日、遺伝子組換え作物に関する大規模調査の結果を発表し、これらが危険な食べ物であることを示す証拠は見つからなかったと報告...
医学・医療・健康

がんの血液検査…早期発見には役に立たないことも多いが、術後の再発監視に有効

がんの血液検査には「有害無益」な項目がある 以下は、記事の抜粋です。 実は、「腫瘍マーカー」あるいは「CEA」「CA19-9」といった項目は、一部の例外を除くと、がんの早期発見の役には立たず、デメリットを考えると、検査しない方がよい...
医学・医療・健康

糖質制限ダイエットは減量効果があるも、LDLコレステロールの値が上昇する

低炭水化物ダイエットは減量効果があるも、悪玉コレステロールの値が上昇する 以下は、記事の抜粋です。 低炭水化物ダイエットとは白米や麺・パンなどの炭水化物を控えた食事をとるというもので、体重の減量効果を期待できるダイエット法です。 ...
医学・医療・健康

タバコの葉でインフルワクチン量産…これは良いかも!

田辺三菱、タバコの葉でインフルワクチン量産 新型ウイルスにも迅速対応 以下は、記事の抜粋です。 田辺三菱製薬は、タバコの葉を用いてインフルエンザワクチンを量産する技術を今後実用化し、2020年度から米国やカナダで製品を販売する方針だ...
タイトルとURLをコピーしました