科学・技術・文化

生活・社会・政治

高い倫理観をもって創作活動に献身するクリエーターの過去

小山田の虐待問題 英2紙「放送自粛」の凄惨行為2件も報道 組織委が続投「HAPPY」とも 以下は、記事の抜粋です。 東京五輪開会式に作曲担当としての参加が発表されたミュージシャンの小山田圭吾が、過去に雑誌などで、障がい者とさ...
科学・技術・文化

光線が見える錯視

あるはずのない光線が見える新たな錯視が報告される 以下は、記事の抜粋です。 錯視は、デザイン会社CEOであり、神経科学者としてのバックグラウンドを持つMichael Karlovich氏が作成したもの。Karlovich氏は...
生活・社会・政治

四国人と関西人の遺伝子は、古来から日本列島に住む縄文人よりも渡来した漢民族の遺伝子に近い

渡来人は四国に多かった? ゲノムが明かす日本人ルーツ 以下は、記事の抜粋です。 私たち日本人は、縄文人の子孫が大陸から来た渡来人と混血することで生まれた。現代人のゲノムを解析したところ、47都道府県で縄文人由来と渡来...
生活・社会・政治

バイデン大統領、横山久美選手を称賛「その勇気をとても誇りに思う」

バイデン大統領、横山久美選手を称賛「その勇気をとても誇りに思う」 以下は、記事の抜粋です。 バイデン米大統領は6月22日、サッカー女子の米プロリーグに所属し、心と体の性が一致しないトランスジェンダーだと公表した横山久美選手に...
生物・自然・環境

ベテルギウスが暗くなった理由がわかったみたいです。

謎の減光で人類を惑わす恒星「ベテルギウス」その原因がついに判明 ベテルギウスは一番有名な星座ともいえるオリオン座の肩の位置に輝く1等星です。このベテルギウスの明るさが2019年9月から20年初頭にかけて35%も陰るという原因不明の減光現象...
科学・技術・文化

中国製の格安ロボット犬の動画

この2,700ドルのロボット犬は、あなたのために水のボトル1本を運んでくれます。 以下は、中国製のロボット犬の動画とその説明です。Spotによく似ています。 未来的な四足歩行ロボットを開発しているのは、Boston ...
生活・社会・政治

1枚のレンズがマクロレンズや望遠レンズに変化する「液体レンズ」搭載スマホ

1枚のレンズがマクロレンズや望遠レンズに変化する「液体レンズ」搭載スマホの登場をXiaomiが予告 以下は、記事の抜粋です。 スマートフォンメーカーのXiaomiがマクロレンズにも望遠レンズにもなる「液体レンズ」を搭載したス...
生活・社会・政治

1930年にドイツで描かれた未来予想図

「これが1930年に予想した未来だとは思えない…」ドイツで描かれた未来予想図 以下は、記事の抜粋です。 こちらが1930年のドイツに存在したマーガリン会社が製作した未来予想図の1枚。 モバイルで遠隔地の誰かと映...
生物・自然・環境

100万年前のマンモスのDNAが発見された

100万年前のマンモスのDNAが発見された 以下は、記事の抜粋です。 マンモスの標本2点から100万年以上前の古代DNAが回収されたことを報告する論文が、Nature誌 に掲載される。これまでに塩基配列が解読された最古のマン...
科学・技術・文化

あの「ロボット」が腕を手に入れ家事や庭の仕事も可能になった!!

犬型ロボット「Spot」にアームが付いて、お絵描きだってできるようになりました 以下は、記事の抜粋と動画です。 以前から胴体の上に多関節アームが取り付けられると判明していたBoston Dynamicsの犬型ロボット「Spo...
タイトルとURLをコピーしました