2011-02

生活・社会・政治

急須なしで緑茶を作れるペットボトル用茶こし、チャッティー(chattea)

急須なしで緑茶を作れるペットボトル用茶こしが大人気! 以下は、記事の抜粋です。 昨年10月に新登場するや、ひっぱりだこの人気なのがペットボトル専用茶こし「チャッティー」だ。この商品を企画提案した工房カワイの河合社長は「静...
医学・医療・健康

成長ホルモン受容体欠損は、ヒトの加齢促進シグナル伝達、がん、および糖尿病の大幅な減少と関連する

成長ホルモン抑制が予防の鍵か、小人症の人々は糖尿病と癌の発生率が極端に低い 以下は、記事の抜粋です。 成長ホルモン受容体の異常による遺伝性の小人症の一種「ラロン型低身長症(成長ホルモン不応症)」の家系を対象とした22年間にわたる...
生物・自然・環境

ホッキョクグマのカワイイ(?)求愛―メスが積極的

ハイテクカメラが捉えたホッキョクグマのナンパ場面です。カワイイように見えますが、陸上最大の肉食獣ですので、そばで見たらド迫力でコワイと思います。ひっくり返ったカメラを直してくれたのがおもしろいですね。 ナレーションによると、積極的に求...
教育・研究・大学

AMPKとカルシニューリンによって誘導される線虫の寿命延長はCRTC-1とCREBを介する

Lifespan extension induced by AMPK and calcineurin is mediated by CRTC-1 and CREB 以下は、論文要約の抜粋です。 AMPKの活性化、あるいはカルシニ...
医学・医療・健康

心房細動へのアピキサバン(apixaban)、脳卒中リスクを抑制

Apixaban in Patients with Atrial Fibrillation 以下は、論文要約の抜粋です。 背景:ビタミンK阻害薬は、心房細動患者において脳卒中を予防することが示されている。しかし、ビタミンK阻害薬...
医学・医療・健康

活動性SLE患者に対するBelimumabの有効性と安全性:第3相無作為化プラセボ対照臨床試験

Efficacy and safety of belimumab in patients with active systemic lupus erythematosus: a randomised, placebo-controlled, p...
医学・医療・健康

海外製薬大手2010年度決算

【海外製薬大手10年度決算出揃う】米市場低迷を新興国でカバー‐医療改革と特許切れ響く 以下は、記事の抜粋です。 海外大手製薬企業の2010年度決算が出揃った。米国勢・欧州勢の各社は、主力品の特許切れや価格低下の影響を受けたが、買...
医学・医療・健康

視神経脊髄炎では、IL6シグナルが形質芽球の抗アクアポリン4抗体産生を促進

難病の視神経脊髄炎、原因を解明 薬効く可能性、臨床試験へ 以下は、記事の抜粋です。 視覚障害やしびれ、痛みが繰り返し起きる難病の視神経脊髄炎(NMO)の患者では、血液で特定のリンパ球が増え、神経系の細胞を破壊する抗体をつくり出し...
医学・医療・健康

抗肥満薬「コントレイブ(Contrave®)」―FDA承認下りず、追加試験を要求

【抗肥満薬「コントレイブ」】FDA承認下りず‐追加試験を要求 以下は、記事の抜粋です。 武田薬品と米Orexigen Therapeuticsは、米FDA諮問委員会が承認を推奨していた抗肥満薬「コントレイブ(Contrave)」につ...
生物・自然・環境

ペンギンがこけた。「大丈夫か?」「問題ない」

ペンギンがこけただけの動画です。サウンドを大きくして鑑賞してください。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました