イスラエルの新型コロナウイルス感染者は着実に減っている

上のデータはNHKの特設サイト「世界の感染状況」に3月27日に掲載されていたものです。イスラエルのエーデルシュタイン保健相は3月25日、人口の半数以上が新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を受けたと発表しました(記事をみる)。感染が3回目のピークに達した1月中旬以降、1日当たりの死者は85%減少。重症者は72%減、感染者は86%減となったそうです。ワクチンの効果は明らかです。5月末までに接種対象者全員の接種が完了する見通しだそうです。

以下は、厚労省の発表をもとにまとめた記事に掲載されている図ですが、高齢者への配布の完了予定までしか書かれていません。接種対象者全員の接種が完了するのはいつになるのでしょうか?

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました