iPS

医学・医療・健康

「低コストの再生医療」の先に見えるもの

iPS細胞使う低コストの心臓移植、年内実現へという記事は、「つい先日、他人由来のiPS細胞を使った網膜移植手術が話題になったばかりですが、同じように他人由来のiPS細胞を用いた心臓移植が年内、もしくは来年にも行われようとしています。」という...
医学・医療・健康

iPS細胞にも倫理的な問題は生じうる…2つの例

iPS10歳、浮上してきた新たな問題 以下は、記事の抜粋です。 技術的な長所が多いiPS細胞については加えて、「ES細胞とは違って倫理的な問題がない」と教科書やマスコミで紹介されてきた。 しかし、複数の研究者は「iPS細胞...
医学・医療・健康

京大・山中教授が講演「iPS細胞、創薬に活用を」… そうかなあ?

京大・山中教授が講演「iPS細胞、創薬に活用を」 以下は、記事の抜粋です。 大阪市内の講演会で、山中教授は「iPS細胞のより効果的な使い方は薬の開発だ」と話し、高齢化の進展に伴って増える神経難病や関節疾患などの治療薬開発でも活用する...
医学・医療・健康

「iPS細胞」続々実用化で薬いらずに? ―残念ながら、それはないと思います

「iPS細胞」続々実用化で薬いらずに? 製薬業界が戦々恐々 以下は、記事の抜粋です。 iPS細胞をめぐる研究成果が相次いでいる。一般紙の科学面に躍った見出しを見ると、生活習慣病から難病まで、ありとあらゆる病気が治りそうな気がしてくる...
医学・医療・健康

山中ファクター (OCT3/4、SOX2、KLF4)導入でヒト大腸がん細胞ががん幹細胞様に変化

悪性度高いがん幹細胞を作製 iPS応用、神戸大など 以下は、記事の抜粋です。 神戸大の青井教授は京大iPS研究所と共同で、大腸がんの細胞から悪性度が高いがん幹細胞を作製することに成功した。iPS細胞の作製技術を応用した。抗がん剤が...
医学・医療・健康

線維芽細胞から機能的心筋細胞への直接再プログラミング: Gata4、Mef2c、Tbx5を導入

iPS細胞使わずに心筋細胞、慶応大助教らマウスで成功 以下は、記事の抜粋です。 三つの遺伝子を、様々な細胞や組織を束ねる役割を持つ線維芽細胞に入れるだけで、心臓の拍動を担っている心筋細胞を作ることに、家田慶応大助教らがマウスで成...
医学・医療・健康

iPS細胞から育てたマウス、1年後に6割発がん

「これまでは半年で約2割が発がんすると報告していた。さらに時間をかけて調べたところ、作製の1年後、発がん率は3倍に高まったという。「c-Myc」というがん遺伝子を除く3遺伝子で作ると、マウスはほとんどがん化しなくなったが、iPS細胞由来の遺...
タイトルとURLをコピーしました