羊のメスはオスを選ぶのも草食系。支配的なオスよりも序列の低い従属的なオスを選ぶ

羊のメスはオスを選ぶのも草食系。強いオスよりも従順でおとなしいオスを選ぶ
以下は、記事の抜粋です。


動物の世界では強いオスの方がメスにモテるイメージがある。これまで、家畜として飼われているヒツジの間では、支配的なオスの方がより多くのメスと交尾できると考えられていたが、実際にはそうではなかった。最近の研究によると、羊のメスにオスを選ぶ選択権を与えたところ、メスが選んだのは、優位を誇る支配的なオスではなく、順位の低い優しいオスであることがわかったという。
メキシコのエスタド・デ・モレロス自治大学とウルグアイのラ・レプブリカ大学の研究チームは、囲いの片側に支配的なオスのヒツジを、反対側に従属的なオスのヒツジを一頭づつつないでみた。そして、発情期のメスのヒツジ7頭を柵の中に入れ、交尾の相手としてどちらのオスを選ぶか観察した。異なるグループのメスを使って、この実験を何度も繰り返してみた。

すると、実験数の4分の1で、メスが支配的なオスをまったく選ばなかったことがわかった。メスが支配的なオスとを選んだ場合でも、おとなしいオスを相手にする場合に比べて、生殖行為数は少なく、実際の交尾の数も遥かに少なかった。

メスは、おとなしいオスと一緒に過ごすのを楽しんでいるかのように見えたという。支配的なオスと過ごすよりも、おとなしいオスと過ごす時間のほうが平均で3倍も多く、交尾にかける時間も2倍長かったようだ。


元論文のタイトルは、”Ewes prefer subordinate rather than dominant rams as sexual partners(雌羊は性的パートナーとして支配的な雄羊よりも従属的な雄羊を好む)雌羊は性的パートナーとして優勢な雄羊よりも従属的な雄羊を好む”です(論文をみる)。

論文に書かれているように、これは「雄羊の活動が制限されている」という条件の下での結果ですので、実際には群れの中で優位な立場にいる支配的な雄羊が交尾する頻度はやはり高いと思います。それにしても、興味深い結果です。肉食動物の好みも知りたいと思います。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました