2021-05

医学・医療・健康

高齢者の骨折リスク判定法&骨粗鬆症診断にまず行いたい簡易法

高齢者の骨折リスク判定法&骨粗鬆症診断にまず行いたい簡易法 糖尿病患者についての記事ですが、糖尿病でない高齢者治療にも役立つので紹介します。 高齢患者の「いつのまにか骨折」を防ぐために、簡易な簡易スクリーニング法を解説します...
医学・医療・健康

ACE阻害薬ではなくARBの使用により、認知症およびアルツハイマー病リスクの有意な低下が認められた。

RAAS系阻害薬と認知症リスク~メタ解析 以下は、記事の抜粋です。 イタリア・東ピエモンテ大学のLorenza Scotti氏らは、すべてのRAAS系阻害薬(ARB、ACE阻害薬)と認知症発症(任意の認知症、アルツハイマー病...
生活・社会・政治

コロナ関連対策で発した首相の発言とその結果…大きなズレ

コロナとの戦い、前言撤回繰り返す首相 国民に響かぬ「軽い言葉」 以下は、記事の抜粋です。 菅義偉首相がこれまでに訴えてきた新型コロナウイルス対策の決意は、見通しが甘く、短い間に破れてしまうケースが目につく。 5月7日、...
生活・社会・政治

バッハ会長は、「開催国を食い物にするぼったくり男爵」だ。日本の指導者は今こそ「損切り」を!…ワシントン・ポストのコラム

米有力紙、日本に五輪中止促す IOC批判「開催国を食い物」 以下は、記事の抜粋です。ワシントン・ポストの記事はこちら。 ワシントン・ポスト紙は5月5日のコラムで、日本政府に対し東京五輪を中止するよう促した。IOCのバッハ会長...
生活・社会・政治

「第4波」が“これまでと違う”と言わざるを得ない「4つ」の理由 by Prof. 西浦

西浦博 教授が緊急報告、「第4波」が“これまでと違う”と言わざるを得ない「4つ」の理由 あの「8割おじさん」が変異株の流行について説明しています。以下は、記事の抜粋です。 2021年5月1日現在、流行が上昇傾向にあるほとんど...
医学・医療・健康

大阪で行われている新型コロナ感染者に対するトリアージについて

大阪府 医療危機 和歌山県が「DMAT」派遣 以下は、記事の抜粋とニュースの動画です。 医療体制が危機的な状況にある大阪府からの要請を受け、和歌山県は、災害派遣医療チーム「DMAT」を派遣した。5月4日午前10時すぎ、和歌山...
教育・研究・大学

カブトムシはシマトネリコという木では昼間も活動する…ホストによって日内活動時間が異なる

「カブトムシは夜行性」の常識覆す 小6の自由研究に大学講師も脱帽 以下は、記事の抜粋です。 「日本に生息するカブトムシは完全な夜行性」という常識を覆した山口大学の研究成果が話題になりました。新知見もさることながら、論文の第一...
生活・社会・政治

ガソリンスタンドで泥棒を撃退する方法!

How To Repel Thieves At A Gas Station! 一見良い方法のように思いますが、泥棒も自分も極めて危険なのでやめた方が良いと思います。
生活・社会・政治

痴漢だと勘違いされたらするべきこととしてはいけないこと

「この人痴漢です!」そう叫ばれたときに絶対にしてはいけない"あること" 記事のタイトルをみると、「してはいけないこと」が1つしかないような誤解を与えますが、少なくとも3つはあります。また、「痴漢は冤罪が多い」と書かれていますが、根拠となる...
生活・社会・政治

大相撲における障害対策の不備について…土俵でケガをした力士が亡くなっても変わらない?

響龍さん死去 28歳 春場所取組で倒れ入院、寝たきり続き急性呼吸不全で 記事に書かれている負傷時の対応が非常にお粗末です。以下は、記事の抜粋です。対応についてはそのまま転載しています。 大相撲の境川部屋の三段目力士、響龍(ひ...
タイトルとURLをコピーしました