2020-12

医学・医療・健康

子供にはサッカーのヘディングを禁止にすべきでは?

ヘディングで認知症?W杯V選手が発症で禁止論再燃 以下は、記事の抜粋です。 元イングランド代表FWで、同国史上最高の選手といわれるボビー・チャールトン氏(83)が認知症となり、家族が英紙テレグラフに公表した。7月に死去した同...
医学・医療・健康

2900円の「PCR検査センター」に予約殺到

2900円の「PCR検査センター」に予約殺到 内部を見て分かった低コストの理由 以下は、記事の抜粋です。 木下グループの子会社、新型コロナ検査センターは12月4日、新橋駅前に店舗来店型の「新型コロナPCR検査センター 新橋」...
医学・医療・健康

昨年比「600分の1」の衝撃 日本のインフルエンザ「消滅状態」は続くのか

昨年比「600分の1」の衝撃 日本のインフルエンザ「消滅状態」は続くのか 以下は、記事の抜粋です。 12月4日、厚生労働省は最新のインフルエンザの国内発生状況(11月23日~29日分)を発表しました。昨年は同時期に、...
医学・医療・健康

トイレのハンドドライヤー使用が復活へ

ハンドドライヤー「使用しない」経団連 ガイドライン見直しへ 以下は、記事の抜粋です。 トイレにある温風で手を乾かすハンドドライヤーについて、経団連は「使用しないこと」としていたガイドラインを専門家の意見や海外の状況を踏まえ、...
医学・医療・健康

SGLT2阻害薬のフォシーガ(一般名:ダパグリフロジン)が2型糖尿病合併の有無にかかわらず、左室駆出率が低下した慢性心不全に対する適応が承認された。

SGLT2阻害薬フォシーガ、日本で慢性心不全の承認取得/AZ・小野 以下は、記事の抜粋です。 選択的SGLT2阻害薬フォシーガ(一般名:ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物)について、標準治療を受けている慢性心不全に対...
生物・自然・環境

イヌのパルクール

すごいイヌです。確かに"Good Boy"かも。
医学・医療・健康

がんの治療は4週遅れるごとに死亡率が有意に高まる

がん治療は4週遅れるごとに死亡率が高まる 以下は、記事の抜粋です。 がん治療が4週間遅れるだけで、手術、全身療法、放射線療法の適応となる7つのがんで全体の死亡率が上昇する。カナダ・クイーンズ大学のTimothy P. Han...
医学・医療・健康

大阪市コロナ専門病院「もたない」 看護師14人が退職

大阪市コロナ専門病院「もたない」 看護師14人が退職 以下は、記事の抜粋です。 新型コロナウイルス感染者の急増で、大阪市内の医療体制が逼迫している。全国初のコロナ専門病院となった十三市民病院では、医師や看護師の相次ぐ...
医学・医療・健康

小池知事「Go To東京発着 高齢者など利用自粛を」菅首相と合意…それはないでしょう!!

小池知事「Go To東京発着 高齢者など利用自粛を」菅首相と合意 以下は、記事の抜粋です。 「Go Toトラベル」をめぐって、東京都の小池知事は、12月1日午後6時半ごろ、およそ15分間菅総理大臣と会談しました。会談のあと小...
情報通信・ネット・メディア

テーマをCocoonに変更しました。

昨日、ブログのテーマをSimplicity2からCocoonに変更しました。しばらくは、お見苦しい点があるかもしれませんが、ご容赦願います。
タイトルとURLをコピーしました