新型コロナは「若者媒介」疾患か?

「特に若者は控えて」東京都 不要不急の外出自粛を呼びかけ
以下は、記事の抜粋です。


新型コロナウイルスの感染が拡大する中、東京都が不要不急の外出を控えるよう呼びかけている週末が3月28日から始まります。都は生活必需品の買い出しや通院などは必要な外出だとしつつ、お花見は自粛するなど、その日でなければできないことかどうかを考えて行動してほしいと呼びかけています。小池知事は、27日夕方、NHKのインタビューに応じ、ウイルスに感染しているという自覚がない人たちが密集して感染が広がるおそれがあるとして、特に若者に対し、不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。


NHKのニュースでも若者にインタビューして、いかにも自覚のなさそうな若者の発言を放送していましたが、本当にこの新型コロナウイルスは無自覚な若者によって媒介されるのでしょうか?

感染した場合に、無症状になる確率に年齢による差はあるのか?高齢者からよりも若者からの方が感染しやすいのか?今のところ、これらの可能性についてのエビデンスはありません。若者が以下のような行動を中高年よりも頻繁に行うというエビデンスすらないと思います。こういう報道によって無自覚な中高年がウイルスを撒き散らす可能性が増えるような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする