ホオジロザメがサーファーをストーキング…ドローン映像

「ほとんどサメに食べられかけてた…」ドローンの警告でオーストラリアのサーファーが命拾い
以下は、記事の抜粋です。


ライフガードが撮影したドローン映像には、オーストラリアのニューサウスウェールズ州北部のバリナにあるシャープスビーチ沖のプロサーファー、Matt Wilkinson氏のボードの下を1.5mのホオジロザメがストーキングしている様子が映し出されています。上空のドローンのスピーカーからサメに関する警告を聞いて、ビーチに戻ることにしたそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする