ジャンプするボブキャット

毎日コロナで疲れたので、動物のジャンプをみて一服してください。

Wikiによるとボブキャット(英語: bobcat)は、ネコ科オオヤマネコ属に属する中型獣。体長65–105cm、尾長11–13cm、体重6–15kg。アメリカを含むカナダ南部からメキシコ北東部にかけての森林・草原・半砂漠地帯に生息。個体数は72万5000頭ほど。

夜行性で、主にウサギやジリスなどの小型草食獣や鳥類を捕食するが、基本的には虫でも小さいネズミ科の動物やシカも何でも捕食する。他のネコ科の動物と同様、縄張りがあり単独で行動する。ネコ科の動物としては比較的長距離走に耐える。木登りもうまいそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする