首相、防大卒業式で憲法改正で自衛隊明記に意欲

首相、防大卒業式で憲法改正で自衛隊明記に意欲
以下は、記事の抜粋です。



安倍首相は3月22日、防衛大学校の卒業式で、自衛隊最高指揮官として訓示し、憲法9条に自衛隊を明記する憲法改正に改めて意欲を示した。自衛隊違憲論に言及した上で「隊員が高い士気のもとで使命感を持って任務を遂行できる環境を作っていかなければならない」と強調した。式終了後、卒業生は制帽を一斉に高々と投げて走って退場する恒例の「帽子投げ」を行った。防衛省は卒業式の様子をインターネットで中継した。


以下は、この記事に寄せられたはてなブックマークでのコメントです。

●…写真。これでK1はやめろっていうのは筋違いもいいところだよなぁ。

●幹部自衛官の卵を集団感染のリスクに晒しても、卒業式で訓示したかったわけね。我が国の首相は。

●全国の国公立大学が卒業式を中止にしてるのに、防衛大学校は卒業式やるのかー。しかもそこに首相が出席してるのかー。しかもその前で首相として憲法改正を謳っちゃうのかー。

●一人もマスクしてないところを見ると「マスクは無礼な行為」なんだろうなと思った。接客業でも客からマスク外せと怒られるらしいし、人命より伝統や様式を重んじちゃう国民性なのかな。


たしかに、誰もマスクはしていないようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする