世界中を驚かせている「これがフィンランド政府だ」という1枚の写真

世界中を驚かせている「これがフィンランド政府だ」という1枚の写真
以下は、記事の抜粋です。



左から、教育・文化省大臣 財務省大臣 首相 内務省大臣。最高年齢は34歳。


以下は、ロイターの記事からの引用です。


フィンランドの新首相、サンナ・マリーン社会民主党党首は、現職で世界最年少の首相。他の4党と連立政権を組んでおり5党の党首は全員女性。うち4人が35歳以下だ。

議会は賛成99、反対70でマリーン氏を首相に選出した。前任のアンティ・リンネ首相は、郵便職員のストライキに対する対応を巡り連立を組む中道左派の中央党から不信任案が提出され、辞任に追い込まれた。新政権は、一連のストライキが収まらない中で発足する。ストによって一部の国内の大手企業では3日間生産が止まっている。

内閣の構成は、12人の大臣が女性。男性は7人にとどまる。中央党のカトリ・クルムニ党首(32)は財務相に就任し、緑の党のマリア・オヒサロ党首(34)は引き続き内務相を務める。左派連合のリー・アンデション党首(32)は教育相に、スウェーデン人民党アンナ・マジャ・ヘンリクソン党首(55)は法相にそれぞれ留任する。


日本の場合、ここに萩生田とか麻生とかが並ぶことになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする