新型コロナウイルス…某大学での学生への周知事項

以下は、某大学で学生指導のために教員などに送付された通知です。大学名がわかるような部分だけを改変しています。


本学の新型コロナウイルスに対する取扱いについては、令和2年2月6日付「新型コロナウイルスに対する本学の対応について(第●報)」のとおりですが、海外渡航・帰国時の対応については下記のとおりとします。

なお、この取扱いは令和2年2月7日時点での対応であり、今後の発生状況変化により変更する可能性がありますので、最新の情報に注意していてください。

1. 「新型コロナウイルスの拡大防止に向けた本学の対応について(第●報)」に基づいた体調管理・健康観察を引き続き行ってください。

2. 流行国・流行地域(感染者が一人でも確認された国・地域)への渡航について
(1)中国(香港、マカオ含む)への渡航については、「渡航不可」とします。
(2)中国(香港、マカオ含む)を除く流行国・流行地域への渡航については、「自粛を強く要請」とします。
(注)最新の発生状況については内閣官房HPを参照ください。
内閣官房HP(https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html)

3.流行国・流行地域から帰国した学生は、上記1に加えて、帰国後14日間は自宅に滞在(自宅学習等)するよう努め、登校はしないでください
また、教務学生担当係・指導教員に「自宅滞在」をする旨、必ず連絡してください。


太線部分で「流行国・流行地域(感染者が一人でも確認された国・地域)」となっているので、感染者が多く確認されている日本にずっと住んでいる学生はどうしたら良いのか混乱しそうです。大学も混乱しているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする