体の割に耳が大きな動物たち

一番大きな耳を持つ動物はこれだ
以下は、耳が大きな動物たちの写真です。一番下の写真のアフリカゾウの耳は、現在生きている動物の中で一番大きく、この耳をはためかせることで、中に張り巡らされた血管を通じて熱を素早く逃がしている。(参考記事:「動物大図鑑 アフリカゾウ」)一方、アジアゾウは、日陰があって比較的涼しい熱帯雨林に暮らしているため、アフリカゾウより耳が小さいそうです。

1つ目の写真のオオミミトビネズミや5つ目の写真のジャックウサギも猛烈に暑い砂漠に住んでいて、熱を逃がすために大きな耳が役にたっているそうです。

一方、記事によると、2つ目の写真のオオミミギツネ、3つ目の写真のカラカウとよばれるヤマネコや4つ目の写真のマダラコウモリは、獲物を捕るために大きな耳を使った優れた聴覚が役にたつと書かれています。

おそらく、記事に書かれているほどはっきりとした使い分けがあるのではなく、放熱と聴力の比重は違うにしても、両方の役に立っていると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする