週1本のワインのがん生涯リスクは、女性はタバコ10本、男性は5本に相当する。

元論文のタイトルは、”A comparison of gender-linked population cancer risks between alcohol and tobacco: how many cigarettes are there in a bottle of wine?”です(論文をみる)。

論文の結果の要旨は以下の通りです。


● 非喫煙者が1週間にワイン1本を飲むことで、がんの生涯絶対リスクは、男性では1.0%、女性では1.4%増加した。
● これらのがんの生涯リスクの絶対増加は、男性ではタバコ5本/週、女性で10本/週に相当した。
● リスクに性差があるのは、乳がんの絶対リスクが0.8%増加するためである。


論文は、中等度の飲酒も生涯がんリスクを増加させることに注意すべきであると結論しています。1~1.4%の増加をどの程度気にするかは個人の問題です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする