二日酔いを防ぐにはワインが先?それともビールが先?

For Preventing Hangover, Wine First or Beer First?(二日酔いを防ぐにはワインが先?それともビールが先?)
以下は、記事の抜粋です


ワインの前にビールを飲むと、先にワインを飲んでビールを飲むよりも二日酔いになりにくいと言われているが、それは誤りだった。

研究者らは今回、19~40歳のボランティア男女90人(平均23.9歳)を対象に、1)最初にビールを約1,420mL、続いてワインを大きめのグラスで4杯分飲む群(31人)、2)同じ分量でワインを先に飲む群(31人)、3)ビールまたはワインのどちから一方だけを飲む群(コントロール群;28人)にランダムに割り付けて比較した。その1週間以上後、それぞれの群の参加者には再び、反対の順番で飲酒をさせた。

のどの渇き、疲労感、頭痛、めまい、悪心などに基づいて二日酔いスコアを評価した結果、二日酔いの評価スコアには3群間で有意な差はみられず、アルコールの飲む順番は二日酔いの程度に影響しないことが明らかになった。


元論文のタイトルは、”Grape or grain but never the twain? A randomized controlled multiarm matched-triplet crossover trial of beer and wine”です(論文をみる)。

私はビールの後にまだワインを飲む能力がないので、そんな迷信があることも知りませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする