完全オーダー制「回転しない高速レーン寿司」

回転寿司の弱点はまさかの「回ること」だった! 「回転しない寿司」を始めた5大回転寿司チェーンの元気寿司を君は知っているか以下は、記事の抜粋です。


「回転しない寿司」とはタッチパネルによる完全注文制で、高速レーンによって注文した寿司を席まで届けるというもの。

あるときうちのお客さんの注文比率を調べたら、実に85%が注文品だったんですよ。

レーンに流して廃棄になってしまう分を削減できたというのはありますね。うちが回転寿司をメイン業態にしているときに調べたんですが、1店舗で1カ月に4000皿、年間で3トンくらいのお寿司が廃棄になるんですよ。そうですね。オールオーダー制になったことで廃棄による損失は約1億円分削減できました。


調べてみたところ、この記事で紹介された「魚べい」と「かっぱ寿司」はもう回らないお寿司屋さんを目指して動き出しているようです。最近、近所のスシローにアメリカからのお客様を連れて行きましたが、ワサビ以外は回転しているものを食べませんでした。

回転寿司業界店舗数ベスト3のはま寿司、スシロー、くら寿司が回らないお寿司屋さんにシフトした時の業界の呼称がどうなるか、興味深いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする