テスラのリモコン駐車機能「サモン」を使って駐車違反を逃れるテクが編み出される

テスラのリモコン駐車機能「サモン」を使って駐車違反を逃れるテクが編み出される
以下は、記事の抜粋です。


テスラのEV「モデルS」や「モデルX」などでは、スマートフォンを使って車庫の出し入れができる「サモン」機能を利用することができます。離れた場所からでもネットを経由したリモコン操作で車両をゆっくりと前後に動かすことができるのですが、この機能を悪用(?)して、時間制限のある駐車場をごまかすテクを発明した人が現れました。

以下は、その人物が投稿した動画です。

サモンは「呼び出す」という意味の英単語「summon」がそのまま名前になった機能で、スマートフォンにインストールしたアプリを操作することで車庫の出し入れを行うことができます。なお、この操作は日本の道路交通法にはまず間違いなく抵触する行為になるはず。実践して検挙されてもGIGAZINEは責任を取れませんので注意してください。


そのうち、取り締まりのヒトが来たら逃げてくれるとか、あっちこっちウロウロして指定の時間に迎えに来てくれる機能が付けられそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする