パンダは双子のうち1頭しか育てない……2頭とも育てさせるには??

パンダは双子のうち1頭しか育てない……それならば!ニンゲンが思いついた驚きの方法
以下は、記事の抜粋と動画です。


パンダは双子を出産すると、どちらか1頭だけに母乳をやって育てる習性がある。もう一方の子パンダは、残念ながら死ぬ。ところが、双子のパンダを立派に成長させる方法がある。

1日10回、双子のパンダを”取り替えっこ”するのだ。中国にある成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で暮らすリーリーは、生まれて18日になる双子パンダのお母さんだ。だが彼女は、自分が双子を育てていることを知らない。

飼育員は、リーリーの気持ちをそらすために、大好物のはちみつを溶かした水をなめさせる。その間に、こっそり2頭を取り替えるのだ。この”とりかえっこ大作戦”は、1日に10回程度行われている。今のところこの方法で、100%双子パンダの生育に成功しているという。


パンダが双子の中の1頭だけしか育てないとは知りませんでした。アイディアは簡単ですが、実行するには大変な努力と忍耐が必要だと思います。

母親から取り上げられて抱かれていない時、子供はどうしているのでしょうか?それだけが少し気になりました。「一兎を追う者、二兎を得ず」にならなくて良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする