かかとの骨折などに使えるハンズフリー 松葉杖

ありそうで無かったまったく新しいタイプの松葉杖が開発される。
以下は、記事の抜粋と動画です。私はこの記事をみて初めて存在を知りました。


膝が使える状態のケガに限りますが、通常の松葉杖と違って持つところがなく、膝で体重を支えるというもの。ちょっと小走りしたり階段を上がったりすることはできる様ですし、荷物を持つこともできる。これなら意外と取り回しが利いて良いのではないでしょうか?


以下のサイトにあるように、2013年には既に知られていたようです。
ニークラッチ アイウォーク・フリー(ハンズフリー松葉杖)のご案内

「スターウォーズ/フォースの覚醒」の撮影中に、かかとを骨折したハリソンフォードも使っていたそうです。確かにかかとの骨折には良さそうです。

以下は、販売サイトに書かれている注意書きです。

アイウォーク・フリーは、以下のチェックリスト全て当てはまる方が対象です。
下腿・足首等(腓骨・脛骨・踵骨等)ひざ下の骨折、筋挫傷(ふくらはぎの肉離れ)、靭帯断裂(アキレス腱等)、靭帯損傷(足首捻挫等)など、ひざ下のケガや後遺症で歩行について困っている・悩んでいる。
ケガをするまでは問題なく歩けていた。
ケガは片足のみである。
装着するひざは90度曲げられる。
身長は150~195cmほどである。(目安です)
体重は125kg以内である。
12歳以上65歳以下である。※個人差がございます。
※股関節や膝関節に痛みや障害がある場合は、医師にご相談の上ご使用ください。

アマゾンにもありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする