EVブームの論調に踊る人がわかってない本質

EVブームの論調に踊る人がわかってない本質
おもしろい記事です。私はこの記事を読んで、以下の意見がステレオタイプで大間違いであることがわかりました。


「自動車も家電のように水平分業化が進む。複雑で部品点数が多いエンジンに比べ、仕組みが簡単なモーターとバッテリーであれば、外部から手軽に調達が可能なので、新興メーカーが簡単に参入できる」


安全技術が大きな参入障壁になるのはその通りだと思います。しかし、「マーケットがEVを欲していない」と断言できる自信がありません。次に僕が買う予定の車は、EVでもハイブリッドでもありません。この記事を読んでも、時代遅れにならない自信はないままです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする