ライブを定期的に観に行くと寿命が延びる?

ライブを定期的に観に行くと寿命が延びる? ライブ体験で得られる「幸福感」がカギに
以下は、記事の抜粋です。


ライブを定期的に観に行くと寿命が延びるという新たな研究が発表された。

英携帯電話会社O2と行動科学の専門家でゴールドスミス・カレッジの講師を務めているPatrick Faganが共同で発表した。

彼らの研究によると、ライブを約20分観客として体験すると21%幸福感が増加するという。同研究では「高いレベルの幸福感と約9年間の寿命の延び」には関連性があるとしており、このことから、ライブを観に行って音楽を体験することによって寿命が延びるとしている。

この研究の被験者に心理測定テストと心拍数のテストを行ったところ、ライブを観に行くと「自尊心」が25%、「他者との親密性」が25%、「精神的刺激」が75%増加したという。

また、同研究によると「2週間に1回」のペースでライブを観に行くのが「幸福度、満足感、生産性、および自尊心が最も高いレベルで増加する」ことが明らかになったという。


以下のように、海外のニュースでも、「ライブに行く方がヨガをするよりも身体に良い」などという記事がたくさん見つかりました。
Going to a gig does you more good than spending hours doing yoga, study finds
Going to a concert is better for wellbeing than yoga or walking a dog, new research claims
GOING TO GIGS CAN HELP YOU LIVE LONGER/INCREASE WELLBEING
しかし、どの記事にも研究の方法や結果を書いた論文などの根拠となる資料は書かれていませんでした。おそらく、学会あるいは記者会見などのような信用度の低い発表だと思います。

「幸福感は寿命を延ばす」という結論のようです。「寿命の長いのは幸福」とは必ずしも限らないですが、長生きしたいヒトはライブに行きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする