自民「書いても消せる」記念品 党大会で、間の悪さ話題

自民「書いても消せる」記念品 党大会で、間の悪さ話題
以下は、記事の抜粋です。


自民党が3月25日の党大会で「書いても消せる」ことを売りにした安倍晋三首相のイラスト入りマグネットシートを記念品として出席者に配り、「森友学園を巡る決裁文書改ざんが問題になっているさなかに間が悪すぎる」(議員秘書)と話題になっている。

シートは2枚組で、それぞれイラストの首相の吹き出しに見立てた部分にメモが書けるようになっている。包装には「書いて消せる!」と文字が記されている。大会では司会者が「水性ペンを使うと、家庭や職場でメモとして何度も使うことができる」と紹介した。


ものすごくブラックで良い話題です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする