賃貸住宅市場、半分が「おとり物件」

賃貸住宅市場、半分が「おとり物件」の衝撃
以下は、記事の抜粋です。ほとんど詐欺のようなすごい話です。


成約済みや架空の好条件な賃貸物件情報をインターネットの不動産情報サイトに掲載。それを目玉に顧客を店舗に呼び寄せ、別の物件を紹介する「おとり物件」商法。不動産テック会社イタンジの調査で、割安な人気物件の半分におとりの疑いがあることが分かった。

●「おとり物件」商法の典型例

●主要情報サイト別の「成約済み物件」(=「おとり物件」)比率

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする