0.38秒でルービックキューブを解くマシンが登場

世界最速の0.38秒でルービックキューブを解くマシンが登場、世界記録を大幅に塗り替える様子がムービーで公開中
以下は、記事の抜粋と動画です。


アメリカの大学院生が作り上げたルービックキューブ攻略マシンがなんとわずか0.38秒でルービックキューブを解くことに成功し、機械によるルービックキューブ早解きタイムを40%も縮めてぶっちぎりの世界記録を樹立しました。

BuildIts in Progress: The Rubik’s Contraption
http://build-its-inprogress.blogspot.jp/2018/03/the-rubiks-contraption.html

The Cactus Zone: Rubik’s Solver Software
http://blog.cactus.zone/2018/03/rubiks-solver-software.html

マシンがルービックキューブを解く様子は、製作者のBen Katzさんがアップロードした以下の動画で見ることができます。0.38秒というタイムは「マシンが画像を認識し始めてから解き終わるまで」のもので、「キューブの面を認識して解法を計算するためにかかる時間」が約0.045秒、「キューブの面を動かして解き終わるまでの時間」が約0.335秒とのことです。


大昔に1度解こうとしたことがあるような記憶がありますが、こういう動画をみると、もう2度とやる気がしません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする