何が現実で何が虚構なのか信じられなくなる、テレビセットの舞台裏

何が現実で何が虚構なのか信じられなくなる、テレビセットの舞台裏
以下は、記事の抜粋です。


これはイギリスとスペインのマドリードのチームが構築したリアルタイムVFX撮影セットのデモ動画で、バーチャルリアリティーやゲームプログラムなどから成り立っている。この先端技術によって、大きな緑色の背景と自動追跡カメラ、そして制御用のコンピューターがあれば、監督は撮影中でもモニター越しに俳優と合成された映像をチェックできる。

殺風景なセットにいる俳優。だが右のモニターでは部屋の中にいる

別のデモ。木の床で踊るシーンもその場で背景CGと合成される


確かに「何が現実で何が虚構なのか信じられなくなる」ような進歩だと思います。関連記事で紹介したように、映画では、CGがすごいことになっているのは知っていましたが、「テレビよお前もか?」です。

関連記事
あの感動のシーンも、実際はこうだった。映画内の視覚効果ビフォア・アフター比較画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする