家庭用ロボット「SpotMini」の新モデル

Boston Dynamics、家庭用ロボット「SpotMini」の新モデル動画
以下は、記事の抜粋と動画です。


ソフトバンクが買収を発表したロボット企業Boston Dynamicsは11月13日「新しいSpotMini」と題した24秒間の動画を公式YouTubeチャンネルで公開した。

SpotMiniは、同社が2016年6月に発表した犬型ロボット。家庭での利用を前提としており、体重は約25キロと、同社のロボットとしては小型だ。動画には「詳しくは……お楽しみに」とあり、間もなく発表があるとみられる。黄色いカバーを装着しており、今年7月に来日したモデルよりかなり家庭向けな容貌になっている。

ソフトバンクが21~22日に開催するロボットカンファレンス「SoftBank Robot World 2017」にはBoston Dynamicsのマーク・レイバートCEOが登壇する予定だ。新SpotMiniがそこで披露されるかもしれない。


以前、「動物虐待を受けたロボット犬」あるいは「軍用犬」として紹介した犬型ロボット”spot”の小型版です。このビデオでは何もわかりませんが、どんな性能なのか楽しみです。

関連記事
虐待を受け同情を集めていた「ロボット犬」は海兵隊の軍用犬だった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 番犬になるのでしょうか?
    先日も市内でタクシー強盗があったので、そういうとき、
    普段から番犬ロボットを連れていれば、
    逃げる強盗を追ってくれたりする?

    タクシー強盗があって犯人は逃走中ですが、番犬ロボットが追いかけていますので、お見かけの方は警察までお知らせください…とか。
    そういえば、ソフトバンクは、タクシーアプリに手を出したとか?