人間心理を利用してじゃんけんに勝つ方法

人間心理を利用してじゃんけんに勝つ方法
以下は、記事の抜粋というか結果のまとめです。


・連勝した人は次も同じ手を繰り返す
・2.3連敗すると手を変える
(その時に出すのは前のゲームで出せば勝てたはずの手)
・初心者の男性は最初にグーを出す


ということで、「初心者の男性が相手の場合は、最初はパーを出します。これで勝てれば、次は相手がチョキに変える可能性が高いので、こちらはグーを出す。負けたら、相手は次もチョキを出してくる可能性が高いのでグーを出します。それで、勝っても負けてもあなたはチョキを出す。」という感じです。

元論文のタイトルは、”Social cycling and conditional responses in the Rock-Paper-Scissors game”です(論文をみる)。掲載雑誌はNature系列のScientific Reportsです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする