“大阪王将”CMが下品と“餃子の王将”に苦情 餃子の王将「全く無関係」

“大阪王将”CMが下品と“餃子の王将”に苦情 餃子の王将「全く無関係」
以下は、記事の抜粋と話題の動画です。


「餃子の王将」が、「大阪王将」のCMについて同社に苦情が寄せられているとして、「全く無関係」とコメントを発表しています。

問題のCMは、大阪王将の冷凍食品「大阪王将 羽根つき餃子」のもの。10月19日から放送されており、鈴木奈々さんが「これは腰つき、これは羽根つき」と歌いながら腰を回す内容に「下品」などの声が上がっています。

餃子の王将によると、このCMについて表現が下品であるなどの苦情、意見が多数寄せられているとのこと。同社は、餃子の王将と大阪王将は資本関係も業務提携関係もない「全く無関係の類似会社」で、大阪王将のCMに餃子の王将は全く関係ないと説明。


のれん分け戦争の記事にもあるように、「『餃子の王将』を運営する王将フードサービスは、1967年に創業後、京都を拠点として店舗展開していました。そんななか、大阪を拠点として出店したいという親族にのれん分けする形で生まれたのが現在の『大阪王将』。当初は同じ『餃子の王将』を名乗っていたのですが、現『大阪王将』がチェーン展開し京都にまで出店したのをきっかけに、名称をめぐって裁判に。結局『餃子の王将』『大阪王将』と店名を分けることで和解に至りました」ということですので、「全く関係ない」ことはないみたいです。

苦情が寄せられて話題になり、大阪王将は喜んでいると思います。実は自作自演だったりして、、、以下は、羽餃子の実演ビデオです。なかなか美味しそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする