「足蹴りくらい高校野球ではありえること」そうだと思います。

大炎上中のネットに仙台育英の選手が反論 「足蹴りくらい高校野球ではありえること」
以下は問題のシーンと関連する新聞記事です。私も大昔に甲子園を目指して高校野球をやっていました。セカンドベースを守っていた時、走塁してきたランナーが、ベースではなく私に向かってスライディングしてきてスパイクされ、ケガをしたことがあります。

勝利至上主義の弊害です。こういうプレーにはビデオ判定の後で「レッドカード退場」も考えるべきだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする