ウェル蚊ム

蚊を誘い込む吸引式蚊取り器「ウェル蚊ム」を発売

以下は、記事の抜粋と写真です。


サンコーは、蚊を誘い込む吸引式蚊取り器「ウェル蚊ム」を2017年7月21日より発売する。価格は2,980円(税込)。本製品は、殺虫剤なしで蚊を誘って吸い込むUSB駆動の蚊取り器。

こちらから蚊を捕まえに行くのではなく、蚊を誘い込む。 そんな商品がこの蚊を誘い込む吸引式蚊取り器「ウェル蚊ム」だ。誘蛾灯で近寄ってきた蚊を、ファンの力で内部に閉じ込める。殺虫剤などは一切必要ない。だからとっても安心安全。家庭を蚊からしっかり守ってくれる。


おもしろいアイディアだとは思いますが、蚊にとって誘蛾灯の方がヒトよりも魅力的なのでしょうか?蚊を誘い込む吸引式蚊取り器「ウェル蚊ム」に詳しい説明があります。売れるかなあ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あ* より:

    そう言っては何ですが、あまり売れないと思います。記事のように、明るい場所で、ヒトがいたら、ヒトから血を吸って子孫を残そうとするのが蚊のお母さんですから。もっとも、私も、別の会社のですが、誘蛾灯+吸引の蚊取り器を持っています。その使い方は、暗いところでヒトがいない間に、特定の部屋や蚊帳の中から蚊をいなくするだけです。

    ヒトがいるところでは、普通に蚊取り線香とか、IT機器や猫さまのために煙が出せないところでは、普通に手でバシバシ潰すか、殺虫剤を使うかしかないでしょう。

  2. あ* より:

    補足です。
    普通に手でバシバシ潰したら、
    師匠からお叱りを受けましたが。
    あなたは!蚊に刺されても死なない!
    なぜ、蚊を殺戮しますか?
    やりすぎだとは思いませんか?
    …と言われまして、なるほどと思い、
    蚊の殺戮は、一時的に止めていたのですが、
    愚息が生まれて、蚊に刺されたあとが繊維腫になり、
    放置すると頰に穴が開いて大変だという経緯になり、
    それ以来、蚊を殺戮しています。
    どうも、すみません。
    サバイバルのためです。

    師匠は、法師霊運です。
    https://duckduckgo.com/?q=%E8%93%AC%E8%8C%A8%E9%9C%8A%E9%81%8B+%E6%B5%84%E5%9C%9F%E7%9C%9F%E5%AE%97&t=ffsb&ia=web
    私はカトリックなのですがね?