「首相 獣医学部新設 さらに認める方向で検討」に対するコメントがおもしろい

首相 獣医学部新設 さらに認める方向で検討というNHKのニュースに対する「はてなブックマーク」のコメントがおもしろいので、以下に記事とコメントをそのまま紹介します。


安倍総理大臣は神戸市で講演し、国家戦略特区での獣医学部の新設について、獣医師会からの要望を踏まえ、まずは1校だけに限定して特区を認めたことが国民の疑念を招く一因となったとして、獣医学部の新設をさらに認める方向で検討を進める考えを示しました。
この中で安倍総理大臣は、国家戦略特区での学校法人「加計学園」の獣医学部新設について、「決定プロセスは適正でなければならない。『私の友人だから認めてくれ』などという訳のわからない意向がまかり通る余地など全くない」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は「半世紀以上守られてきた硬い岩盤に風穴を開けることを優先し、獣医師会からの強い要望を踏まえ、まずは1校だけに限定して特区を認めたが、中途半端な妥協が国民的な疑念を招く一因となった。改革推進の立場からは限定する必要は全くない。速やかに全国展開を目指したい」と述べ、獣医学部の新設をさらに認める方向で検討を進める考えを示しました。

そして、安倍総理大臣は「国民の不信を招く結果となったことは率直に認めなければならない。『築城3年、落城1日』。おごりや緩みがあれば国民の信頼は一瞬で失われてしまう。今後も疑念が示されれば、担当大臣を筆頭に積極的に情報を公開し、しっかりと説明する」と述べました。


●皿を割ったのをごまかすために台所の皿を全部割るとか、ごまかしたことにならんのだが阿鼻叫喚ではある。人を殺したのを隠すために戦争をおこす、といってもいいかも。

●日本の獣医学教育をどうするのかビジョンがあるのか。総理大臣とは数年後、数十年後の日本をどうするか考えるのが仕事だろ。

●余程の馬鹿でない限りは「特区を拡大したからとて加計学園に決定したプロセスに問題がなかったことの証明にはならない」という理解をするでしょうが、その“余程の馬鹿”の声が無駄にでかいのが本邦の政治状況です。

● 獣医学部は、法科大学院以上に閉じるのが大変だと思うのですが。

●教育よりも自己保身が大事か。保身できてない気がするけど。獣医学部は講師が足りないんじゃなかったっけ。学部より講師増やすのが先じゃないの。

●幼児性がやばい

●国家戦略特区諮問会議で、加計学園の件について獣医学部の規制緩和を認めたときでさえ、無制限に規制緩和する話にはなってなかったはずなんだが。こういうことを言うと余計に怪しくなる。

●もしやるなら、白紙にして一から検討しなおすのが筋だろう。

●ポスドク一万人計画の末路を見よ


別のニュースで首相が「安倍首相は、国家戦略特区に関し『全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める』と述べた。」という記事に対するコメントも以下に紹介します。


●「先生、えこひいきはやめてください」「えーいうるさい。全員に単位やるから黙ってなさい」

●加計学園に決定した経緯を詳らかにしたうえでその正当性を主張すればよいものを、その説明責任を放棄したあげく批判をかわすために必要かどうかも検証されていない特区の拡大を行うと宣言。素敵な政治主導です。

●何このヤケクソ感。自分の過ちを糊塗したいだけで後先はどうでもいいのかよ。精神年齢ガキに政治やらせちゃホント駄目

●あれー?「広域的に存在しない場所に必要」だから愛媛を特区にしたんでしょ。それなのにいまさら広域要件を外すと?何考えてんだこのおっさん

●安倍の汚職隠蔽のためだけに飽和への道を全力疾走させられる獣医師かわいそう

●必要性とか妥当性でなく、意欲だけで新設しちゃダメだろう

●限定エリアでやってみて、うまくいったら全国的に、てのが特区のタテマエだと思ってた。結果見ないうちから全国展開を目指しちゃうんだ?


ホントに「やばい」と思います。いくら野党がダメだからと言って、どうしてこんな人が「一強」になってしまうのでしょう?北朝鮮のことを笑えません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする