Make our planet great again

この夏フランスで大流行?マクロン怒りのTシャツ……トランプの「パリ協定離脱」批判を世界に英語で発信
以下は、記事の抜粋です。


フランスのエマニュエル・マクロン大統領がドナルド・トランプ米大統領の「パリ協定」離脱宣言(6月1日)を批判して、エリゼ宮(仏大統領府)からツイッターで発信したのがこの言葉である。


さすが30歳台で大統領になった人だと思いました。

この夏フランスで流行るとされているTシャツです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする