theyの三人称単数OK

LGBT theyの三人称単数OK 性的少数者に配慮
以下は、記事の抜粋です。


「he」(彼)とも「she」(彼女)とも呼ばれたくない人を指す時に「they」を三人称単数で使うことを認める--。米国のAP通信が、配信記事の英文表記にこんな新ルールを加えた。性別で分けられたくない、自分は男でも女でもない、と感じる性的少数者(LGBTなど)に配慮した対応だが、この単数they、日本語でどう訳す?


AP通信の”Stylebook”の2017年度版には200の新しい追加・改定があり、そのうちの1つが以下の記載です(記事をみる)。


“They, them, their In most cases, a plural pronoun should agree in number with the antecedent: The children love the books their uncle gave them. They/them/their is acceptable in limited cases as a singular and-or gender-neutral pronoun, when alternative wording is overly awkward or clumsy. However, rewording usually is possible and always is preferable. Clarity is a top priority; gender-neutral use of a singular they is unfamiliar to many readers. We do not use other gender-neutral pronouns such as xe or ze…

In stories about people who identify as neither male nor female or ask not to be referred to as he/she/him/her: Use the person’s name in place of a pronoun, or otherwise reword the sentence, whenever possible. If they/them/their use is essential, explain in the text that the person prefers a gender-neutral pronoun. Be sure that the phrasing does not imply more than one person.”


アメリカのメディアでtheyの単数を使ったのは、2012年のBaltimore Sun紙が最初で、記事にも書かれているようにワシントンポスト紙も2015年から使っています。AP通信が特に積極的に使おうとしている訳ではなく、逆に‘in limited cases’にだけ認めたという認識のようです(記事をみる)。

関連記事
三人称単数形の「They」!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする