中卒男性の喫煙率が68.4%、高卒が55.9%に対し、大卒は36.5%、大学院卒は19.4%。女性はそれぞれ49.3%、23.9%、6.6%、4.8%

喫煙率、学歴によって差 若者でくっきりという記事によると、25~34歳の若い世代では、男性は中卒の喫煙率が68.4%、高卒が55.9%に対し、大卒は36.5%、大学院卒は19.4%。女性はそれぞれ49.3%、23.9%、6.6%、4.8%だったそうです。2010年の調査に基づいた数字ですので、今では少し変わっているかもしれません。

アメリカのタバコ会社フィリップモリス社の社長が、喫煙者からの集団訴訟の席で「たばこはバカの吸うもの」と公言したのは有名な話です。以下の動画でも、別のタバコ会社の役員が「喫煙する権利なんざ、ガキと貧乏人と黒人と馬鹿にくれてやるよ」とか「一日あたり数千人の子供を喫煙に引きずり込むことが仕事だ。肺ガンで死ぬ喫煙者の欠員補充だ。中学生ぐらいを狙え」と言ったとされています。

上のDave Goerlitz氏の動画が作られたのは1988年だと思われます(記事をみる)ので、日本のレベルはアメリカの20年前とあまり変わらないようです。