「カップヌードル ナイス」はダイエットに有効か?

カップヌードルよりもこってり濃厚なのに、ありえないオフ!「カップヌードルナイス」 2 品を 2017 年 4 月 10 日(月)に新発売

以下は、記事の抜粋です。


今回発売する「カップヌードル ナイス」は、レタス約 4 個分相当の食物繊維をたっぷりと練り込んだ新開発のノンフライ麺を採用し、通常のカップヌードルよりもこってりなのに“、脂質 50%OFF”、“糖質 40%OFF”、さらに“カロリー178kcal”を実現した、全く新しいカップヌードルです。

カップヌードルならではのオリジナルしょうゆスープをコク深い味わいに仕上げた「濃厚! ポークしょうゆ」と、シーフードヌードルならではの魚介の味わいをよりクリーミーに仕上げた「濃厚! クリーミーシーフード」の 2 種類をラインアップしました。


これまで、カップ麺やインスタント麺は「健康的でない」という先入観で避けてきました。でも、この宣伝にはちょっとそそられます。少し残念なのは、このカップヌードルに塩分がどの程度含まれているかが発表資料には見当たらないことです。

ただ、関連記事に書いたようにダイエット飲料には、エネルギー含量がないか、またはほとんどないにもかかわらず、甘味受容体を刺激して、代償としての食物摂取をもたらす可能性があるため、ダイエットに役立つ科学的根拠がないことが指摘されています。同様に、消費者が「カップヌードルナイス」のカロリー含有量は低いと考えるために、「直感に反して」エネルギー摂取を増加させダイエットに役立たない可能性もあります。ぜひ、調べてみてほしい研究課題です。

関連記事
ダイエット飲料がダイエットに役立つという科学的根拠はない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする