女性は歳をとったら、別れた方が健康になれる!?

女性は歳をとったら、別れた方が健康になれる!?

以下は、記事の抜粋です。


閉経後の女性のBMIのような健康指標は、結婚よりも離婚や別居によって良くなるかもしれない、というアリゾナ大学からの研究報告。

女性の健康イニシアティブ観察研究(WHI-OS)に参加した50-79 歳で、閉経した女性、約79,000名を対象に、調査開始時と3年後の婚姻状態と、健康指標(血圧、腹囲、BMI)や生活行動(食事、飲酒、身体活動、喫煙)を調査した。

その結果、閉経後に結婚(事実婚を含む)した女性は、未婚のままの女性に比べてBMIと飲酒量が増加したことが明らかになった。閉経後に離婚(別離含む)した女性は、既婚のままだった女性に比べて、BMIと腹囲が減少し、食生活が改善され、身体活動量も増加した。


元論文のタイトルは、”Relationship Between Marital Transitions, Health Behaviors, and Health Indicators of Postmenopausal Women: Results from the Women’s Health Initiative”です(論文をみる)。

対象になった女性の大半は白人で、社会的地位も健康意識も高いので、一般化はできないかもしれないとか、3年間という比較的短期間における観察研究とかいう問題はありますが、おもしろい結果と思います。男性はどうなんでしょう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やす より:

    SECRET: 0
    PASS:
    これは心強い調査結果です!