Airbnbで泊まったマンションに「民泊禁止」の貼り紙

私の知り合いの外国人がAirbnbで予約した神戸三宮のマンションに、以下のような「『民泊』についてのお知らせ」という貼り紙が貼ってあったそうです。

マンション管理規約」の説明によると、マンションの管理規約に「専ら住居として利用する」という条項があって、大阪地裁が民泊利用を差し止めた判例があるそうで、このマンションの場合も、Airbnbを介する民泊は許されないことになると思います。

マンションの管理組合が「民泊」を禁止する理由は、ル一ルを知らない見知らぬ人が多数利用するようになると、共用部分の使用が荒れて区分所有者の資産価値を棄損することのようです。

それにしても、Airbnbのホームページから宿泊を申し込んで、滞在している外国人には何の問題もないのに、「日時、場所、号室、人数、風貌などをお知らせ下さい」とか書かれて、本当に気の毒です。泊まっている外国人には嫌がらせをしないようお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする