天狗像の鼻が折れてしまった…キュートな応急処置

外国人「京都の天狗像の鼻が折れてしまったけど…応急処置のしかたがキュート!」
以下は、記事の抜粋と写真です。


京都の鞍馬駅前には、大きな天狗のオブジェがあるのですが、先日降った雪の重みで、鼻が根元からポキリと折れてしまいました。補修されるまでの間、応急措置がされたのですが……。

その姿が「なんてキュートなの!」と、外国人に受けていました。


確かに、キュートです。わざわざ絆創膏風の板を作ったのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする