「水素水」の飲用により期待できる効果は「水分補給」、でも「アンチエイジング」などを謳うメーカー

「水素水」の飲用により期待できる効果は「水分補給」、国民生活センターが水素濃度などの調査結果発表

以下は、記事の抜粋です。


ショッピングサイトで「水素水」「水素水生成器」で検索した際に、タイプ別に「売れている順」などで上位に多く表示され消費者が目にする機会が多いと考えられる水素水や水素水を作ることができるとうたった容器入り10銘柄と生成器9銘柄、合計19銘柄をテスト対象とした結果を独立行政法人国民生活センターが発表しました。

販売元等のホームページや直販サイトには、水素や水素水に期待されている効能効果として、「様々な病気の原因といわれる悪玉活性酸素を無害化する」「アンチエイジング効果」など健康保持増進効果があるように受け取れる記載があり、医薬品医療機器等法や健康増進法などに抵触するおそれがあったとのこと。

加えて、「アトピーに 痒い部分に水素水をつけて下さい」「血液サラサラ」「老化から守ります」「体の隅々まで届く水素が全身のサビを洗い流します」なども医薬品医療機器等法や健康増進法などに抵触するおそれがある、としています。

そして極めつけが、飲用により期待できる効果をこれら15社に質問したところ、水素水の飲用により期待できる効果は「水分補給」が最も多い回答だった、とのこと。


結局、「アンチエイジング効果」や「血液サラサラ」や「アトピーに 効果」などの宣伝文句には何の科学的根拠もなかったという、当たり前のことが確認されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする