カルシウムはサプリではなく食事から摂るのが良い

カルシウムサプリメントが腎結石リスクに関連
以下は、記事の抜粋です。


腎結石の既往のある患者がカルシウムサプリメントを利用すると、再発リスクが高まる可能性があることが、新たな研究で判明した。

今回の研究は、クリーブランド・クリニックのChristopher Loftus氏が率いたもので、米国腎臓学会(ASN)年次集会で発表される予定。

1990年代以降の研究で、推奨量のカルシウムを食事から摂取すると、逆に腎結石の再発リスクを低減できることが明らかにされた。一方、カルシウムサプリメントはリスクを上昇させることが複数の研究で示されている。

今回の研究では、腎結石の既往があり、2年以内に2回のCTスキャンを受けた2,000人以上の記録を調べた。約1,500人がカルシウムサプリメント、417人がビタミンDのみを使用しており、その他の対象者はサプリメントを使用していなかった。

カルシウムサプリメントを使用していた群は、他の2群よりも新たな結石ができる速度が速かった。


記事には「なお、学会発表されたデータおよび結論は、査読を受けて医学誌に掲載されるまでは予備的なものとみなされる。」と書かれていますが、同じような報告が何度もあるので、カルシウムはサプリではなく、食事から摂るべきだというのは間違いないようです。

「食事と一緒に摂ることを勧める」と記事の研究者は勧めているようですが、エビデンスがあるのか少し気になります。私は、どんな場合もカルシウムサプリの摂取を勧めていません。

関連記事
長期にわたるカルシウムサプリの摂取は全死亡リスクおよび心血管死亡リスクを上昇させる
カルシウムサプリは心臓に悪影響!
高齢女性のサプリメント摂取は死亡リスクの上昇と関連する