トウモロコシをそのままポップコーンにする方法

トウモロコシをそのままポップコーンにするとかなりキモイことが判明ww!!

以下は、記事の抜粋と動画です。


作り方は簡単。そのままバターを塗って、二重にした紙袋に入れてレンジでチンするだけ。これって普通に「焼き(茹で)トウモロコシ」になるのかと思ったけど乾燥したトウモロコシを使ってるんだよね?

ちなみにトウモロコシの軸の事をCobと言って、そのままcob、若しくはcorn-on-the-cobで軸付きトウモロコシの事を言うみたいです。


是非やってみたいと思います。

コメント

  1. あ* より:

    SECRET: 0
    PASS:
    電子レンジは、ビタミン類を壊すので、お勧めできません。
    干した軸付きのトウモロコシにバターを塗って、金網で覆い、熱風クッカーに入れてもポップコーンはできるのではないかと思いました。誰か実験してくださると、電子レンジを避けたい人には参考になると思いますが、私は、その実験をする予定はありません。
    トウモロコシが安い時に買いだめして、フレッシュなうちに食べる分は、皮を取り外さずに剥がして毛だけ取ってバターかタレを塗り、皮を戻して、そのままグリルすると、美味しい焼きトウモロコシ。
    残ったトウモロコシは軸から外して、冷凍か乾燥して保存すれば良いと思いますが、
    軸ごと乾燥してポップコーンにすることもできるとは考えたことがありませんでした。コロンブスの卵ですね。

  2. おっさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    種皮の堅い爆裂種のトウモロコシでないとポップコーンにはなりません。

  3. あ* より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >おっさんさん
    なるほど、世に言う「ポップ種」のコーンでないと、
    綺麗には弾けにくいわけですね。
    しかし、炒り米でも弾けるので、
    スイートコーンでも皮を十分に乾燥させたら、
    弾ける可能性も十分にあります。
    したがって、実験してみないと結論は出ないと思います。