Famous Inbound Dunk

その手があったか…。バスケで相手の裏を突いた斬新なシュート!
以下は、記事の抜粋と動画です。


バスケの試合で、ゴールの近い位置からのスローイン。相手ディフェンダーが他のプレイヤーをガードしている“隙”というか盲点を利用してほぼノーマークで自身がシュートする方法。いくらパスコースを潰されてもこれなら悠々とゴールを決める事が出来ます。


別の角度からの動画です。


別のインタビュー動画で”Inbound Dunk”を行ったDevon Andrews君は、「練習していたわけではなく、とっさの思いつきでやった」と言っています。それにしても、21番の選手はショックだったでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする