血中コレステロール値が高いヒトが卵やカニやイカ・タコなどを食べても心配ない!!!

コレステロール摂取の心配は不要、米指針で新見解
以下は、記事の抜粋です。


米厚生省と農務省が5年ごとに発行している米国人の食生活に関するガイドラインの改訂に向けて、専門家でつくる諮問委員会が「コレステロールは過剰摂取を懸念すべき栄養素とは見なさない」とする見解をまとめた。

「これまでのガイドラインでは、コレステロールの摂取は1日300ミリ以内に抑えることを勧告してきた。2015年版のガイドラインにはこの勧告は盛り込まない。食事によるコレステロールの摂取と血清コレステロールの間に特段の因果関係はないことが実証されている。

コレステロールはこれまで50年以上の間、米心臓協会なども警告の対象としてきた。しかし、心臓血管専門医、スティーブン・ニッセン氏によれば、「飽和脂肪とコレステロールを制限しなければならないという考え方のために、米国人はバランスの取れた食事から糖分の多い食事へと移り、食べる量が増えてさらに太った」という。

諮問委員会では飽和脂肪や糖分、ナトリウムの摂取量を抑えた食生活を奨励している。米厚生省と農務省は同報告書などをもとに、改訂版のガイドラインを発行する。


これまで、血中コレステロール値が高いと言う理由で、卵やカニやイカ・タコなどを食べないようにしてきたのは何だったのでしょう!!!好きなものを食べてスタチンを飲むという生活態度が肯定されたようです(^ ^)V

関連記事
卵好きに朗報!―糖尿病患者が卵をたくさん食べても脂質プロファイルに影響なし