テロの身代金に関する4つの通念の誤り――なぜ政府は身代金を支払うべきか?

人質の命を救うことを最優先しなければならない 身代金に関する4つの誤謬
以下は、番組で使われてた画像です。


tero01


上の番組(記事)では、Foreign Affairsというサイトに投稿された Adam Dolnik氏の”Four Myths About Ransoms――Why Governments Should Pay Up”という論文(ということにしておきます)を紹介しています(論文をみる)。

Dolnik氏が4つの通念を誤りだとする根拠については、記事や論文を読んでもらうこととして、こういうことを議論することさえも「テロを利するから止めろ!」という意見には反対です。是非、政府関係の方には良く議論していただき、次回の捕虜が出たときには、上手に交渉して人質の解放を勝ち取って欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする