安徽省の合肥に行きました(その2)

合肥は人口が多いだけではなく、高層ビルが立ち並ぶ近代都市です。上は、安徽省博物館から見えるビル群。下は天鵝湖金街という繁華街の近くのビル群です。

上は天鵝湖金街の入り口、下は中です。平日にしては人が多い。

様々な店がはるか向こうまで続いています。3階は主に飲食店が入っています。

徽県閣という安徽省の家庭料理の店に入りました。「ママの味」がウリです。

上は青島(チンタオ)ビールの純生。下は卵とシイタケのスープ。

上は「特色長豆角」、下は「葱花飛餅」です。中国人の友人の話では、本当に家庭の味だそうです。彼女には少し庶民的すぎたかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする