南京に来ました

南京は、古くは三国時代の呉から1300年代の明に至るまで、多くの王朝の首都として栄えた中国4大古都の1つです。国民党政府による中華民国の首都も南京でした。現在は、中華人民共和国の副省級市で、江蘇省の省都です。その人口は、都市部で700万、周辺部を含めると800万を超えます。

南京国際空港に到着して入国審査を受けるまでの風景。とても綺麗です。2014年の夏季ユース五輪が開催されたために、空港など多くの施設が新しくなったそうです。

上は上の続き。下は空港の地下鉄駅です。空港と市内が直結されています。

玄武湖(下の地図の右端)の入り口にある玄武門駅で降りました。中国ではグーグルマップすが使えないため、アップルの地図を使いましたがイマイチでした。あとで百度の地図の方が優れていることがわかりました。

南京玄武飯店(左写真の手前の建物)に泊まりました。ホテルの展望レストラン、テーブルと椅子のある部分が回転し、玄武湖がどの席からもみることができます。

バイキング方式です。上は、蒸し魚、下はムール貝。

豚肉料理(上)。調理スタンドもあり、調理したての魚なども食べられます(下)。

食後、玄武湖周辺を散歩しました。玄武湖側からみたホテル(上)。左の低いビルが玄武飯店で、最上階の明るいところがレストランです。湖畔の売店(下)。

コメント

  1. うさ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    中国は行ったことないですが・・・整備されて綺麗ですね(南京だから・・?)
    待遇が良い(*^^)v TVでバスの時刻表が無くて困るって、今日行ってました(笑)
    兎に角、食は素晴らしいでしょう!! Enjoyして来てください!